読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今を自由に、HAPPYに。

"今"を生きたいです。ひとりひとりの思いが自由に伸びる世界が素敵だなと思っています。そこに向かうための私の気づき集。イベント感想や可愛いもの、ハンドメイドを中心に書いています。日々のことも。

仕事旅行で西荻窪の花屋さん、エルスールへ

今日は西荻窪のエルスールさんで、
お花屋さんを体験をしてきました。


仕事旅行社の、
花屋 花屋一筋25年。西荻窪のエルスールで見つけるお店のストーリーテリング|見たことない仕事、見に行こう。仕事旅行のプランで旅に行ってまいりました。

お花屋さんになりたい!
とはいえ、お花屋さんってどんなお仕事なんだろう?
という関心があって、
それにぴったりだったのが今回のプランでした。

 

 

西荻窪のエルスールさんは、
エルスールならではの世界観やこだわりのあるお花屋さん。
グリーンに囲まれた真っ白なお家の中に、緑と白いお花、それに合う淡い色合いのお花がある柔らかで洗練されたお店です。

f:id:candykiss:20170211010907j:image

 


今回体験させて頂いたのは、
・店前のお掃除
・仕入れてきたお花の湯切り
・お花をお店に出す
・ブーケを作ること
・フラワーアレンジメントを作ること
・スタッフの方とのランチでお話し
・オーナーの渡辺さんとお茶

9:45〜17:30くらいまで、
あっという間の時間でした。


ブーケとフラワーアレンジメントは、
初めてやったのでどの組み合わせがいいのか、
とても難しかったです。
だけど、形になっていくのを見るのはわくわくして新鮮な気持ちになりました。

貴重な体験だったのは湯切りの作業。
今日は仕入れの日だったので、
お花がお店に着いてから、
沢山のお花を湯切りで処理する必要がありました。

またお店に置く前に、
古くなった葉っぱをちぎったり、
茎を整えたり。

そんな裏方の作業は、
今まで見たこともなかったのでとても学びになりました。

この間にご来店があったり、
ご予約の電話があったりと、
忙しい場面も体感させて頂きました。


またスタッフの皆様が、
お客様からのオーダーに合わせて、
ブーケを作っているところは、
自分でブーケ作りを体験したあとだと余計に感動。

皆さんベテランですが、
丁寧にお花を選んでいらして、
出来上がりもとても綺麗。

プロポーズ用の花束を、
なんてオーダーもあって、
素敵だけど緊張なお仕事だな、という気づきも。

 

そして楽しかったオーナーの渡辺さんとのお茶タイム。
渡辺さんはとてもチャーミングな女性で、無邪気にお話ししてくださる姿に癒されてしまいました(笑)


お花屋さんをやっているのは、
「お花が特別好きだから、というよりも、たまたま自分がものづくりの表現をしやすいものだったから。」
というお話がとても興味深かったです。

「市場は朝早く行かなきゃだし、眠いし、寒くて、私は行きたくないから、どうしてもってとき以外行かないの〜(笑)」
と無邪気にお話しするところがとても可愛らしくて。(笑)


マイペースな渡辺さんの、
「他の人たちと比べたり、競ったりするのは疲れちゃうから、私は自分の世界だけに集中するの。」
というお言葉が、
今のわたしの心にささりました。

しかし、そんなマイペースな渡辺さんの最近のお悩みが、
最近始めたインスタグラムで、いいねを押してくれる人に対して、気を遣っていいねを返さなきゃいけないかしら?
というものでした(笑)

 

そこは渡辺さんらしく、
ご自分がお気に召したものだけいいねすれば良いのですよ!
とお伝えさせて頂きました(笑)

 


その他にも、
旅行のお話や映画のお話など、
沢山のお話をさせて頂き、
とっても楽しい時を過ごさせて頂きました。

 

f:id:candykiss:20170211011039j:image

体験後、渡辺さんとお店の前で。

 

このようなお時間を頂けて、
エルスールの皆様にも、
仕事旅行社の方にも本当に感謝です。
ありがとうございます。


仕事旅行、
おすすめです。
気になっている方はぜひ体験してみてください。
価値を、感じました。

 

 

 

お土産に、自分で作ったブーケとアレンジを。

f:id:candykiss:20170211011238j:image

f:id:candykiss:20170211011013j:image

上手に作れるようになりたーい!

と強く思いました。笑

 

 

武田莉奈

 

#花屋 #エルスール #仕事旅行 #転職